ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

中央線沿線

【高尾】高尾山~陣馬山 富士山と白馬、冬の奥高尾縦走

「世界一登山客の多い山」として知られる、東京・高尾山(たかおさん)。 都心から一時間弱のアクセス、四季折々の自然が楽しめる様々なコース、 さらには豊富な施設と歴史ある社寺仏閣など、その魅力は枚挙に暇がありません。 そんな高尾山への年間登山者数…

【山梨】大菩薩嶺 旬のモモを探して、苔生す大菩薩の森

夏山シーズンがやってくると、もっぱら低山歩きのぼくもちょっと標高を 上げて、突き抜けるような青空、果てしなく続く稜線、高山でしか 見られないような特別な風景に思いを馳せます。 実は、この夏どうしても行きたかった山がありまして、それが山梨県に …

【高尾】高尾山 京王ライナーで行く、息子と初夏の虫探し

子どもが目を輝かせる遊びの一つに「虫探し」があります。 しかし、ぼくはセミとイモムシが大の苦手だったため、そこまで情熱を 注ぐ遊びではありませんでした。見るのは平気なのですが、触るのが… ところが、自身も親となり、子どもと遊ぶようになってから…

【山梨】扇山~百蔵山 桜に誘われて、大月桃太郎伝説

『桃太郎』といえば、誰もが知っている日本昔話の一つです。その物語を 要約すると、桃から生まれた男の子がきびだんごを持って犬、雉、猿を 仲間にし、鬼ヶ島へ鬼退治に行く…というものです。 この桃太郎の基本ともいえるあらすじは有名ですが、日本各地に…

【高尾】高尾山 自然と遊ぼう!3歳の息子とハイキング

子どもと外を出歩くのも気持ちの良い季節になりました。朝晩は涼しく、日中で あっても程よい暖かさの中で紅葉や澄んだ青空を眺めながら歩くのは、想像する だけでワクワクします。 そんな秋は、ハイキングデビューするのに最適な時季だと思います。 息子ス…

【山梨】滝子山 滝また滝、秀麗富嶽と納涼の山旅

猛暑がまだまだ続く8月、少しでも涼しさを感じる山へ行きたい! というのが今回のテーマです。低山歩きが主なぼくにとって、涼しさ=水辺 なので、去年同様、今年も水量の豊富な山はどこかな~と探していました。 そこで思いついたのが、山梨県大月市にある…

【高尾】高尾山 山頂まで行かない初詣の山旅、高尾観光のススメ

激動の年末年始が過ぎてから、新年一発目の山旅です。去年の計画では、 1月は下旬頃に氷瀑でも見に行こうかな~なんて思っていましが、 まさかまさかで仕事ついでに山へ行けることに。 混雑必至の三が日を外しての初詣、2018年は東京・高尾山から!

【高尾】高尾山 鮮やかな紅葉の高尾、家族ハイキングのススメ

苦い思い出となった雲取山への挑戦が、2017年を締めくくる山旅かと思っていた。しかし、なんとボーナス山旅をするチャンスがきたッ!それが家族と一緒に山登りだ。 自分一人では気づけなかった新たな楽しさ、景色、体験と出会わせてくれる家族登山。これはい…

【奥秩父】西沢渓谷 大自然に癒やされて、景勝地・西沢渓谷へ

長雨のせいで暑さよりも湿度との戦いが多かった今夏。ここ数日はすっかり 秋の気配がただよい、朝晩は涼しい風が感じられます。 そんな中で、避暑後・紅葉前という穴場的な季節を狙って、奥秩父の人気 スポットでもある西沢渓谷へ行ってきました。

【山梨】坪山~奈良倉山 ヒカゲツツジと多摩源流の旅

ぼくが持っているガイドブックに書かれている山梨県にある坪山。 春に人気の花の山として注目されたのは近年になってからだそうで、 その人気の火付け役となった「ヒカゲツツジ」が今回の目的です。 最盛期には少し早かったため、まさか咲いてなかったらどう…

【山梨】小金沢山~ハマイバ丸 富士山を眺めて大縦走

ああー!!富士山見たいいいい!!! …と思ったら、一体どこから見たらいいんでしょうか? お家のベランダから見えますよという方、羨ましいです。 高尾山からでも見えるじゃない。しかし混んでますよね。 今回は、そんな富士山に思いを馳せて、山梨にある静…

【高尾】陣馬山~高尾山 霧の中を行く、初めての高尾縦走

東京八王子市の山といえば、高尾山が有名だ。都心からのアクセス、お手軽登山、観光など、どれをとってもオススメの山として、ミシュラン三ツ星にも認定されている。日本の山で三ツ星は、富士山と高尾山だけらしい。すごい! 俺も春夏秋冬色んな表情の高尾山…

【高尾】高尾山 新緑とシャクナゲ、春の高尾のススメ

5月もいつの間にか下旬…いや~、あっという間に連休が終わったと思ったら、 時間が止まってしまったかのように2週目、3週目と大忙しの日々が続きました。 それも一段落です。 さて、本日は久々となる高尾山のお話です。