ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

【高尾】高尾山 梅林めぐりとハナネコノメを探して

関東地方を中心に活動しているハイカーにとって馴染み深い山、高尾山(たかおさん)。春夏秋冬いつでも賑わっており、老若男女どなたでも楽しめる名山中の名山です。

ぼくも足繁く通い、“育ての山”ともいえる高尾山ですが、意外と見ていない名所や時季があることに気づきます。例えば早春の高尾梅郷、そして日陰に群生するハナネコノメも未体験でした。

小さな妖精を訪ねて、裏高尾ハイキング。

続きを読む

【栃木】三峰山 セツブンソウの群生と修験の岩山

低山のお花見ハイクが楽しい2月から3月。梅や河津桜といった色鮮やかな花が注目されがちですが、足元にひっそりと咲いている小さな花々も見逃せません。

ぼくはこの時季に咲くセツブンソウフクジュソウが好きで、どちらも縁起の良い名前、石灰岩の地質を好むなど、共通点の多い花です。その二つが麓に群生している低山が栃木にあるといいます。

いざゆかん、お花見低山修験ハイク!

続きを読む

【湯河原】幕山 湯河原梅林と温泉を楽しむ親子ハイキング

2月下旬、低山ハイカーの皆様お待たせしました。ついにのシーズンです!

ぼくは雪山に行く選択肢がないため、冬の間は花に焦点を当てた山旅が楽しみです。今年はどこに行こうかな?と、まずは関東の「梅林」で候補地を絞る作業から。

そういえば、湯河原にある万葉公園のリニューアル工事が完成したとの報せがありました。となれば、湯河原梅林(ゆがわらばいりん)に行くしかありません。

梅と海と、タヌキに触れる山旅。

続きを読む

【三浦】武山~三浦富士 個性豊かな三山ミニ縦走

雪山登山に縁のないぼくにとって、厳冬期はまたとない低山めぐりのシーズンです。特に、この時季の南関東は陽だまりハイキングをするのにはもってこいで、早春の花やフルーツ狩りとあわせればグッと楽しみも増えます。

神奈川県南東部の三浦半島にある武山(たけやま)を中心とした低山の連なりは、その楽しみがコンパクトにまとまっています。

息子と二人、キャベツ畑の背後に連なる山々へ。少年よ、キャベツを抱け。

続きを読む

【丹沢】南山 楽しみ方いっぱいのお手軽ハイキング

関東に住むハイカーにとって、日帰り登山のメッカとして知られる神奈川県の丹沢山地。ここは、日本百名山に数えられる丹沢山(たんざわさん)や、塔ノ岳(とうのだけ)、大山といった人気の山々が集中するエリアです。

しかし、大きく有名な山だけでなく、地域色に彩られた個性的な低山も点在しています。そんな丹沢山地の北東に位置する南山(みなみやま)は、親子ハイキングに超オススメの低山です。

展望×牧場×パン工場、親子で楽しい丹沢めぐり。

続きを読む