ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

【鎌倉】源氏山 紅葉と絶景カフェが待つ、憩いのハイキングコース

良く晴れた秋の休日、小さな子どもとハイキングに出かけたいけど遠出はちょっと…

そんな時におすすめなのが、鎌倉です。歴史ある寺社とお洒落なまち歩きが楽しめる定番スポットですが、少し道を外れれば短い行程で十分なハイキングを楽しむことができます。

息子と娘と3人で、いざ、鎌倉ハイキング。

続きを読む

【栃木】両崖山 紅葉と岩稜歩きが楽しい足利低名山

11月下旬、標高の高い山で紅葉のピークが落ち着く一方で、低山界隈の紅葉は最盛期を迎えます。

低山の紅葉は麓の紅葉とタイミングがほぼ一緒なので、山だけでなくまち歩きも楽しめるのが魅力のひとつ。名木の大イチョウや紅葉の谷を楽しみに、再び足利低山を訪ねます。

紅葉、岩稜、歴史と展望、秋色低山ハイク。

続きを読む

【山梨】牛ノ寝通り どこまでも圧巻の紅葉トレイル

f:id:ta2ni:20220322175428j:plain

10月も下旬頃になると標高の高い山では紅葉が一気に進みます。気持ち良い青空の下、鮮やかな紅葉の山を歩けたらどんなに最高だろうか。

毎年そんなことを思いながら、以前より温めていた山行計画をついに実行する機会に恵まれました。今回訪ねたのは、奥多摩のさらに奥に隠れた牛ノ寝通り(うしのねどおり)という尾根。

めくるめく紅葉をめぐるべく、幸せのワンデイハイクへ。

続きを読む

【栃木】大小山 岩場のスリルと大展望の親子ハイキング

f:id:ta2ni:20220316170926j:plain

低山を歩いているとしばしば目にする“ご当地名山”。栃木県では「栃木百名山下野新聞社により選定されていますが、なんとさらに範囲を狭めた「足利百名山というのがあるそうで。

足利に百個も山があるの?名山は盛りすぎでは?いえいえ、人目を惹く巨大文字、冒険心くすぐる岩登り、そして山頂からの大展望。期待値を大きく上回る素晴らしい低山がそこにはありました。

迫りくる岩・岩・岩、足利ロックフェスティバル。

続きを読む

【北アルプス】唐松岳 絶景の夏山、八方尾根へ

f:id:ta2ni:20220303142013j:plain

7月に歩いた夏の谷川岳。やっぱり高山からの絶景はたまらないもので、多くの人を虜にするのが肌で実感できます。それに続く夏の山旅第2弾として、北アルプス唐松岳(からまつだけ)を訪ねました。

唐松岳は単体で登っても素晴らしい山ですが、隣合う五竜岳(ごりゅうだけ)とセットで紹介されることもしばしば。あるガイドブックでこの二座を美女と野獣と表現していましたが、見事というほかありません。

気品あふれる緑と白の道、その先は絶景。

続きを読む