ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

【山梨】滝子山 滝また滝、秀麗富嶽と納涼の山旅

猛暑がまだまだ続く8月、少しでも涼しさを感じる山へ行きたい!というのが今回のテーマです。低山歩きが主な俺にとっては涼しさ=水辺なので、去年同様、今年も水量の豊富な山はどこかな~と探していました。

そこで思い立ったのが、山梨県大月市にある「滝子山」です。その名が示すとおり、こちらの山には大小様々な滝が点在しており、沢沿いを歩けばきっと涼し気な山行になるに違いない!さらに、下山後に少し足を伸ばせば「竜門峡」というこれまた水ドバドバな観光スポットもある模様。これはまさしくスプラッシュ・マウンテンの予感です(*´ω`*)

ということで、今回は8月中旬頃に滝子山から竜門峡へ、納涼の山旅へ行ってきた時のお話です。

f:id:ta2ni:20180821160147j:plain

続きを読む

【日光】男体山 天然氷と御神剣、猛暑も忘れる日光の夏

子どもがカッコイイ!と思う武器の代表格といえば、『剣』ではないでしょうか。俺も子どもの頃、砂場で山を作り木の枝を突き立てて、「ゼットソードだ!」なんて遊びをしていたような気がしますし、ドラクエの剣を振る体感ゲームが出てきた時は衝撃でした。

※ちなみにゼットソードというのは、漫画『ドラゴンボール』に出てくる、岩山の頂上に深く突き刺さっている伝説の剣です。

 

そんなある種のロマンを持っている剣ですが、探してみると日本には山頂に剣が立つ(あるいは刺さった)、まるでゼットソードのような風景の山がいくつかあるようです。それはぜひぜひ見てみたいなぁなんて思っていると、以外と近くにそんな山がありました。

その山というのが、栃木県・日光にある男体山です。初めてその剣の存在を知った時から大事に温めておいた男体山登山。猛暑が襲う2018年の夏、避暑地としても人気の日光へ、ついでに天然氷のかき氷も楽しんできた時のお話です。

f:id:ta2ni:20180801164527j:plain

続きを読む

【箱根】湯坂路~箱根旧街道 湯本温泉と江戸浪漫、名瀑を繋ぐ歴史の道

新緑も終わり、ジットリとした湿気とともに梅雨のシーズンがやってきます。

毎年やってくる梅雨の楽しみの一つが、アジサイです。6月の山旅はこのアジサイをメインに計画をしましたが、どこに行くか悩みどころです。そんな中、しばらく行っていなかった箱根のことを思い出します。一昨年の夏に行ったきりで、その時もアジサイを見に行ったっけなぁ。それじゃあ今年のアジサイは箱根にしちゃおう。

今回は、アジサイを求めて箱根の歴史の道を行ったり来たりするお話です。なんでも、箱根旧街道では江戸時代の石畳の上を歩けるとのこと…行くしかないでござる(; ・`ω・´)

f:id:ta2ni:20180628181840j:plain

続きを読む

【奥多摩】御前山 沢とわさびと奥多摩湖、湖底の温泉と歴史を訪ねて

東京都心から手軽なアクセスで、週末ともなれば多くの登山者で賑わう奥多摩。初めて訪れた時、駅に着くなり電車からバス停まで一斉に走り抜ける登山者たちに度肝を抜かれたことを覚えています。

奥多摩駅のバス停からは、人気の川苔山や急登の鷹ノ巣山方面、または東京都最高峰の雲取山へと続く奥多摩湖方面へのバスなどが出ています。そんな登山口までの移動手段であるバスの中で、少し変わった名前の停留所が気になっていました。

今回は新緑の奥多摩を舞台に、東京都を潤す水源・奥多摩湖に沈んだ温泉を探しに行った時のお話です。

f:id:ta2ni:20180523143123j:plain

続きを読む

【秩父】羊山公園 武甲山と芝桜、ポテくまくんに会いに行こう

今年は暖かい日が続き例年よりも花の開花が早まったため、連休を前にして花が盛りを過ぎてしまうという異例の事態になりました。

ネモフィラや芝桜もまた来年かぁ…と諦めかけていたその時。俺にとってスペシャルなニュースが飛び込んできました。なんと、秩父羊山公園ポテくまくんが来るというのです。ベネ!ポテくまくんのファンには満開の芝桜よりもホットなニュースッ!行くしかない!

 

準備はいいか?オレはできてる。

 

ということで、秩父・破風山への山旅の翌日に今度は家族で秩父春の名物、羊山公園の芝桜を見にいった時のお話です。

f:id:ta2ni:20180508110334j:plain

続きを読む