ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

【総集編】公共交通機関で山へ行くなら、お得なきっぷが便利!

f:id:ta2ni:20220302151850j:plain

山へ行くなら車か、電車か。

どちらにも利点があり、どちらでも楽しいというのが個人的見解ですが、ぼくは今のところ、主に公共交通機関を利用して山旅をしています。

そこで気になるのが、公共交通機関による出費。これは誰もが少しでも抑えたいというのが本音で、ぼくが非常にケチだということとは関係ないはずです。(笑)

今回は、公共交通機関を利用するならぜひ押さえたい、お得なきっぷについてまとめてみました。

続きを読む

【茨城】宝篋山 滝と奇岩と大展望の里山ハイキング

f:id:ta2ni:20220210170042j:plain

真夏でも親子でハイキングがしたい!となれば、乗り物を利用して高山を訪ねる方が多いと思います。しかし、遠出が厳しく近場の低山がメインフィールドとなる場合は…?

キーワードは、暑さをしのげる豊富な水、気分爽快な大展望、冒険心をくすぐる奇岩!ということは、また茨城の筑波山?いえ、その近くにピッタリの低山がありました。

沢と奇岩を愛でる、筑波山を望む特等席へ。

続きを読む

【群馬】谷川岳 岩と鎖の西黒尾根から絶景の稜線へ

f:id:ta2ni:20220201174410j:plain

普段は低山を好むぼくですが、夏になれば空を歩くような山旅に思いを馳せます。とはいえ、首都圏から日帰りで歩ける高山となれば、選択肢は多くありません。

そこで今回スポットが当てられたのが、東京からアクセス抜群の名峰・谷川岳(たにがわだけ)。天気さえ当たれば絶景間違いなし。ネームバリューも文句なし。

夏空、急登、稜線美。アルペンムード漂う谷川岳へ。

続きを読む

【茨城】筑波山 奇岩めぐりと天空の絶景ハイキング

f:id:ta2ni:20211222102924j:plain

初めて山登りをするんだけど、どこに行けばいいの?という質問は、多くのハイカーを悩ませる質問だと思います。

手軽に登ることができ、季節を問わず、誰といっても楽しめる山。関東ではまず最初に高尾山を挙げたいところですが、そこに「大展望」という要素を付け加えると、筑波山(つくばさん)こそ最適の山ではないでしょうか。

緑と奇岩と、筑波の青空へダイブ!

続きを読む

【湘南】吾妻山公園 富士と海と菜の花と、絶景の家族ハイク

f:id:ta2ni:20200408131911j:plain

よく晴れた休日。家族でお出かけしたいけど、どうにも寒い…そんな時、寒さも吹き飛ばす絶景の待つ公園へお出かけしてみてはいかがでしょう?

神奈川県中郡二宮町にある吾妻山公園(あづまやまこうえん)は、駅、駐車場から手軽なアプローチにもかかわらず、山頂には菜の花と富士山、そしてキラキラと輝く相模湾の絶景が待っています。

目覚める早春のコントラスト、新年最初のお花見へ。

続きを読む