ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

熱い夏には水かけ祭り!富岡八幡宮へ行こう

今日は久しぶりに青空を見ることができました!この調子で天気が回復してくれるといいんだけどね。

さてさて、本日はしばらくご無沙汰の神社、そしてお祭りのお話です。お祭りに行きたいねという話から、どこか手近なところでやってないかな~と調べてみると、ちょうど富岡八幡宮が例祭の真っ最中とのこと! 

仕事ついでによく立ち寄った懐かしの深川、いっちょ行ってみるか!あ、江東区つながりで、北砂アリオにもパンを買いに…(笑) 

 

どうも、スラ男です。

手近なところでお祭りを探していたら、なんと江戸の三大祭の一つといわれる深川八幡祭りに当たるとは思わなかったな。しかも、今年は三年に一度の本祭りというらしいから、これはぜひとも行きたいね。

本祭りのハイライトは大勢のお神輿が練り歩く「神輿連合渡御」と、「水かけ」とのこと。これらを見るために多くの見物客が押し寄せ、周辺の駐車場は満杯でした。

当初は北砂アリオに行きがてら富岡八幡宮に寄り道するつもりだったけど、夕方以降に変更するしかないな。しかし、神社前を車で通ると、目の前で神輿渡御と水かけを見ることができたので、これはこれで特等席いただきだ。

北砂で用事を済ませ、少し離れたコインパーキングに車を停め、いざお祭りへ!ひえ~~!さすがデカいところの祭りは違うや、この賑わい! 

いつもは固く閉ざされている「日本一の大神輿」も、満を持してのお披露目です。きらびやかな黄金装飾が、ぐええ~眩しいッ! 

装飾の動物の目には、ダイヤモンドが施されているそうです。キンキラキンのお神輿、こうして直に見るだけでもご利益ありそう(;・`ω・´)

訪れた8月12日は、少林寺拳法の演目が行われていました。 

ドダァ~~~ン!!セイヤッ!! 

間近で見ると圧倒されますね。家族で見入ってしまいました。いかな武道であれ、始まりと終わりは「礼」で締めますよね… 

と見せかけて、オラァァァ!!!境内に笑い声が響きます(笑) 

 思えば去年か一昨年あたり、参道付近を工事してたっけな。本祭りに合わせた工期なんだろうけど、きれいな境内で迎えられていいですね。

夜の神社というのは、お祭りや年末年始でなくば訪れませんが…こう、何というかいい雰囲気ですね。黄昏時は特に。 

今使っているカメラで最初に撮ったのが、この富岡八幡宮の風景でした。もうすぐ使い始めて一年経つけど、上達の道はこないだの女峰山よりも険しい… 

久しぶりにと思って御朱印をいただきました。以前いただいた時と違い、大神輿のスタンプが押されていましたよ。ラッキー♪ 

例祭期間限定とも思いましたが、ネットで違う日付でも押されている情報がありますね。 

さて、夏祭りを満喫するには、やっぱり夜店めぐりよな。子どもにとっても大人にとっても楽しみの一つですよね~。 

手水舎でキンキラキンに輝く彫刻を発見!前はいたっけな?2015年の日記で確認したら、その時はいなかった!なんと! 

皆さんはお祭りの夜店で何が好きですか?りんご飴、焼きそば、かき氷…魅力的な品々は枚挙に暇がありませんね。 

スラ坊が目をつけたのは、こちらのりんご飴屋さん。実は俺はりんごあめを食べたことがないんだけど…嫁も好きな食べ物なので、じゃあこれをいただきますか。おや、いちご飴やぶどう飴もあるようだ。 

スラ坊め…珍しかったからなのか、ぶどう飴がいいと駄々をこねて挙句に「すっぱい…(´・ω・`)」だって。ほれみろと言わんばかりの嫁(笑) 

結局、その後にチョコバナナを嬉しそうに頬張っていました。その後ろで、ぶどう飴に悪戦苦闘する嫁の姿。母さん、アンタ立派だよ…(;・`ω・´) 

今まで大きい規模のお祭りに来る機会が少なかったけど、これからはむしろ狙って行こうかな。スラ坊もだんだん大きくなってきたし!俺が行きたいのは、秩父夜祭!というか、年中秩父に行きたいんじゃ~。  

山旅的にもそろそろ秩父に行きたくなってきた!そうだな、秋頃を狙って…あ、山旅といえば、久しぶりに奥多摩に行ってきましたよ。 生憎の雨だったけど、それはそれで幻想的な霧に包まれたい~い雰囲気が堪能できた。…あれ?女峰山も霧だったよな?