ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

足立で静かなバラ観賞、青和ばら公園へ行ってみよう

毎朝スラ坊に6時に起こされ、一緒に動物、恐竜の図鑑を読んだ後プラレールで遊ぶ…そんな日々が続くッ!! 今ではすっかりヴェロキラプトルの鳴きマネができるようになった息子である。 いつか福井の恐竜博物館に行きたい…そうだな、北陸新幹線に乗って行くのも  イイじゃないか。子どもの好きなものと親の好きなものをうまいこと合致させるお出かけをプランするのも楽しみの一つだ。

しかし、灯台下暗しでもないけど、近場にもまだまだ面白い場所がたくさんある。本日は、前から行ってみたかった近所の公園のお話…

 

どうも、スラ男です。 

遠出するには時間が足りないけど、外に出て遊びたい…そんなワガママな俺は時間の融通がきく精神と時の部屋にでも閉じ込めておけ!というところだろう。やめてっ!まずそうな粉と水だけじゃこの先不安よ! 

そんな時は、家から近くて自然豊かな足立区に狙いを定めるのがここんとこのお決まり。季節もピッタリだし、以前から気になっていた青和ばら公園に行ってみましょ。

青和ばら公園は、環七通りの加平ジャンクションから近く、つくばエクスプレス青井駅が最寄りとなる。なんかつくばエクスプレスがこの辺りを通過するという事実に驚きだ。意外と身近な路線だった…?!

ズラリと並んだ団地と閑静な住宅街の間にあるばら公園は、当初はそんなに期待もせずにいたけども…?こりゃあ驚いた、ちょっとした庭園といったら大げさだろうか、それでも期待以上の見応えが待っていた! 

小さな公園内には色とりどりのバラが咲き乱れ、中でも黄色いバラがいっちゃんその存在感を際立たせていたよ。 

ガゼボのようなものもあり、雰囲気もバツグン。スラ坊と追いかけっこしているだけでも楽しくなっちまいます。─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つε=ε=ヾ(*~▽~)ノ 

バラといえばまず何をイメージするだろうか?タキシード仮面幽遊白書蔵馬?それはともかく、俺がこんなにバラに興味津々になるなんて…もしかしたら将来ハマーン様に忠誠を誓っているかもしれない? 

近くから見てもよし、遠くから見てもよし。後ろには団地が見える風景なので、うまいこと絵にするには俺はまだまだ…(^▽^;) 

バラももちろんなんだけど、ヤシの木もあったりするので南国的な風景も撮れたりしちゃいます。 

真っ赤なバラなんていう言葉が印象強くあるけども、オレンジ風味のバラが俺は好きだな。赤とのミックスもバッチきれい。こんだけ色がバラバラだったら、そら見てても飽きが来ないよね。バラだけに。 

ねこちゃんもバラを見学にきているのかな?いや…ねこといえば。忘れもしないぞ、高尾山で俺のブラウンをいじめたねこちゃんめ! 

ヒィ!?(=◇=;)

 

た、たのむ、ブラウンをいじめるのだけはよしてくれぃ…