ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

日本橋の春、福徳神社で花見?

スラ男村もようやっと4月らしい桜の日記が書けますよ~。今年は去年ほどあちこちに見に行かなかった桜だけど、例年より長いこと咲いていますよね。まだチャンスはあるということだ!

 3月末に日本橋を歩いてきたけど、日本橋さくら通りの桜はまだ満開には遠かったな。都会には広大な自然は少ないけど、その分魅せ方の工夫に注目ですよ。

 

どうも、スラ男です。

週末を目の前にして、突然「ぎっくり腰」になってしまった!!さあどこへ行こうかな?なんて考えていたのにこれじゃあ…病院では異常なしとのことでした。まあ天気も悪いみたいだし、それならそれで… 

さて、日本橋をぷらぷら歩いていると、そういえば福徳の森も春めいているのかな?と思い、福徳神社に寄ってみることに。 

相変わらず建造物の間の朱色の鳥居が目立つけど、今日は向かいの装飾に軍配が。春の桜がイメージされたカーテンが掛けられていましたよ。こりゃいい雰囲気だ。 

福徳神社も随所に桜化粧が施されていました。この日はそんな気分だったので、御朱印もいただくことにしました。 

福徳神社では催事毎に特殊な御朱印がいただけるようですが、この日は通常の御朱印を。催事の時には列ができるのかなぁ? 

福徳の森に開花中の桜は見当たりませんが、他のお花は咲いています。濃い緑の葉と鮮やかな赤い花が際立つ椿。白い椿もありました。 

このブドウ?藤?のような小さな花々は、おそらくアセビでしょうか。アセビは漢字で「馬酔木」と書き、馬が食べると毒により酔った風になることからだそうで。 

鳥居の脇にはしだれ桜があったけど、まだつぼみでした。しだれといえば、六義園のしだれ桜はかなり見応えがあったっけなぁ… 

どちらかといえば自然的な風景が好きだけど、都会には都会でしか見られない風景がありますよね…そうやってどちらの風景も楽しめれば最高だと思っています。

でも大自然の中を冒険するのが好きだなぁ~~(人´∀`*)