ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

豊川稲荷東京別院(港区)

滅多に行かない都心エリア…仕事ついでじゃないとなかなか用事もないしなぁ。

なので、東京十社の一つ、赤坂氷川神社にもまだ行っていないのだ。

ここにお参りできれば、十社は全て見たことになるのだが。

 

 

どうも、週末てんてこ舞いのスラ男です。

なんと、土日は奈良に行ってきます。一年ぶりの春日大社です。ヒャホホー!

 

それはさておき、本日のスラ男村は仕事で赤坂に行ってきた時のお話です。

ついに氷川神社に行くチャンスか!?残念!赤坂見附のほうでした!

 

 

でも、赤坂見附のほうって、確か豊川稲荷があったような。

ということで、お狐さまを見に豊川稲荷東京別院にお参りです。

 

 

訪れた日は9月21日。立て札からもわかるように、この翌日に大祭だったんだよな。

あいにくの大雨だったけど、どうだったんだろう…?

 

 

お祭りの準備でもしてるかな~と思ったが、そうでもない模様。

緑の多い空間は癒されるな。この辺りはビルに囲まれているから、なおさら。

 

 

お稲荷さんと聞くと、神社かな?とも思ってしまうが、ここは寺院です。

境内の至る所に狐が隠れていたり…あ、灯籠にも!

 

 

間近で見ると、ここの狛狐は相当デカい。迫力も満点だ。

 

 

少しオオカミに見えなくもないけど…

 

 

子だき狐」とあるので、撫でておこう。とりあえず撫でる。なんでも撫でる。なぜだ?

 

 

進んでいくと見えてくるのは、真っ赤な大鳥居。この鳥居をくぐると奥の院があります。

手前の狛狐はかなりシャープな体型ですね…

 

 

いただいた御朱印がこちら。荼枳尼(だきに)が稲穂を担い、白い狐に乗る姿だという

ことから、いつしか豊川稲荷と呼ばれるようになったそうです。

 

 

まだほんのさわりしか見ていない豊川稲荷だけど、もしまた来られたらもっと色んな

ところを見てみたいなぁ。