ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

西新井大師 節分(足立区)

梅が各地で見頃をむかえており、皆様のブログでも賑わいをみせてますね。

とくに、文京区の牛天神が人気のようで…

 

 

どうも、そんな梅の賑わいに乗っかりたいスラ男です。

 

いつも花の見頃に乗っかれない俺だから、今年こそは!という意気込み。

週末には亀戸・湯島へお出かけ予定。乞うご期待!

 

 

さて、日記ではようやっと節分の出番です。

まあ、時間の都合で参加はできていないのだが…(`;ω;´)ブワッ

 

そんなんで、節分の日にやってきたのは地元、西新井大師

節分の日は、港区の烏森神社でかなりの行列ができたと聞くが…

近場で何かやってないか!ということでこちらへ。

 

 

昼休みも兼ねて、ちょうどお昼ごろにきたもんだから、節分はまだ準備だけ。

この日は15時半頃からでしたね。白鵬きたんだって!?(大興奮)

 

 

節分には参加できなかったが、境内ではこちらのがきれいに見頃を迎えていた。

この時間だけは節分よりも目立っているようで、多くの人に囲まれていたな。

 

 

寒緋桜系の雑種ということで、(珍樹)寒桜という名前だ。

青空とのコントラストが非常にビューティフルだぜ。

 

 

 

ピンクのほかにも白い花も。あ、たろうを忘れた。

 

 

こちらの巨大マドハンドはなんでしょうか?スラ男は逃げ出した!▼

いやいや…実は松の木らしいのだが…寒さしのぎとはいえ、面白い格好だ。

 

 

そうそう、西新井大師といえば、2月3日は節分のほかにもだるま供養がある。

鎮火しているところだけ見ることができた!ぐぬぬ

 

 

お次は4月に牡丹園が賑わいを見せる頃に訪れたいですね。

そのときもこういう青空だといいのだが。こればっかりはな。