ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

春日部八幡神社(春日部市)

俺は今日、天狗に守護(まも)られた。


どうも、スラ男です。

一体全体なんのこっちゃ…というのも、今日は自宅から歩いて会社まで
行ったのだが、その途中でポケットに家のカギがないことに気づく。

あれ?落としたか!?…そういえば、さっき鈴のチリン…って音が聞こえた
ような気がしなくもないぞ…!?

ちょっと戻ってみると、すぐ近くにカギが落ちていた。


天 狗 降 臨



実は武蔵第六天神社で購入した、カラス天狗の根付守りをカギにつけていたのだ。
厄除けの効果が…さっそくゥー!!!

そもそもポケットに無造作に入れていたのが悪いんだよな。気をつけなければ…


さて、それはそれとして、本日は春日部のお話。


武蔵第六天神社から県道325号線を通り、国道16号線にぶつかったら
一気に春日部方面へ自転車をこぐ。
到着したこちらは、春日部八幡神社


長めの参道を歩いていくと、まずはこの大きな木が待ち構えている。


手前には、灯籠を支える狛犬が。「へっちゃらやぞ」という表情。


最初の木も十分に大きいと思ったが、そのすぐ後ろにある御神木はもっとデカい!
この大銀杏は、今は裸だが、見頃になればそれはそれは…すごいのだろう!


冬でも豊かな緑に囲まれた拝殿は、心を落ち着かせます…(S氏体験談)
境内社もたくさんあるので、忘れずにお参りを。


拝殿の脇には、大きな十二支の絵馬がズラリ。
俺は午年だが…ウマのイラストはどこかユニコーンのようだ。
ちなみに、イノシシも好きだ。


裏手には奥の院もあるので、「奥~」に目がない俺はまっしぐら。


…へぇ~。火は本当にどうしようもないもんなぁ。
でも、そのたびに皆の力で再建して、今の今まで受け継がれて…


さて、そろそろお願いしていた御朱印ができただろうか。
御朱印帳を受け取り、お次はすぐ隣の稲荷神社へ。


境内がつながっているので、そのまま行くぞ、おー!