ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

宮益御嶽神社(渋谷区)

さあ、今日から2月。各地で節分やら梅やらで賑わいますよねぇ…
去年は梅まつりの時期を外してしまったけど、今年は最盛期に行きたい。


どうも、赤い彗星チャリダーことスラ男です。

昨日は赤いウインドブレーカーを着て、春日部・岩槻まで行ってきました。
足立区から自転車だったけど、一時間半くらいでつけるもんなんだな。


さて、ではたくさん出会いのあった春日部・岩槻めぐりの前に…
ちょっと都会に出たときのお話をば。


お仕事で渋谷まで来たので、ちょっと通り道の神社をお参りに。
宮益坂を上ったところにある…御嶽神社に行ってみましょう。


ビルの立ち並ぶ一角に、突然静かな空間が。

もうすぐ節分かぁ。参加してみたいよなぁ。


階段を上がった先には、きれいに整えられた空間が広がっている。


砂利の中には入らないでくださいとの注意書きがあった(ような気がする)が、
こうもきれいに整えられていては、踏んで荒らそうなどとは到底思うまい。


こちらのお不動様は、「炙り不動」と呼ばれ親しまれているようです。
お札(さつ)を炙り、冨を増やすんだとか。




しかし、境内で一番に目を引くのは、こちらの狛犬さんたち。
ただの狼じゃあございません。全国でも珍しい、ニホンオオカミ狛犬だそうで。
すごく凛々しい表情をしているよな…


御朱印をいただこうと、授与所のインターホンを鳴らすと、
反対側のビルから「お待たせしました」とおじさんが駆けつけてくれた。
いただいた御朱印には、ニホンオオカミの印が。



都会の中にひっそりと構えるこちらの神社。渋谷の喧騒に疲れた際は、
とても気持ちが休まるかもしれませんよ。



帰り際、すれ違った人に「あの…!もしかして芸能人の方ですか?」と言われた。

ここは渋谷だ、芸能人がいたって何らおかしくはない。
お忍びでお参りに来ている芸能人だと思ったのかな?


しかし、そんなことを言われたのは初めてだなぁ…