ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

亀戸 浅間神社(江東区)

今日で2015年も最後かぁ…今年は子供が生まれたからか、あっという間だったなぁ。

おそらく、これから毎年同じことを言うのだろう。

 

 

どうも、2015年のスラ男です。明日には未来のスラ男です。

 

大晦日はどこかでお参りしようか…とも思ったけど、家でのんびりしてよう。そうしよう。

今年一年を振り返って、そうだ…モンハンやろう。

 

さて、日記では今年最後のお参りとなった神社のご紹介。

 

 

こちらは亀戸浅間神社。亀戸のお富士さんだ。

 

 

境内には「富士せんげん道道」なる石造物が。

道道標(みちどうひょう)」って漢字に直すと変な感じ。浅草方面への古道の

道しるべだそう。興味深い…

 

 

ちょっと変わった境内で、まず拝殿を探してしまった。

正面の鳥居をくぐり、まっすぐ先には…富士山これは後述だが、その右横に

こちらの拝殿がある。この日は風が強く、なにより寒かった…

 

 

こちらがその富士山。もとい富士塚だ。

公園に隣接しているので、境内からそのままいける。きれいな富士山の形が面白い。

 

 

しかし、何よりも目を引くのがこの茅の輪だ。

 

 

なんでも関東一の大きさらしい。確かに…大きい。

年越しを目前にして、くぐることはかなわなかったが、いいものを見ることができた。

 


寒風にあてられながらいただいた御朱印は、小さな富士山のスタンプと、

豪快な筆遣いが対象的だった。

 

いつか…俺もいつか登ってみたい。富士山に。

そんなことを思いながら、俺の一年は終わりそうだ、

 

 

また来年もどうぞよろしくお願いします。

 

よいお年を。