ようこそ スラ男村

なまけたろうと登山ブログ

幡勝山 炎天寺(足立区)

最近ちょっと気になるのが、体型…冬というのはどうにも簡単に太らせてくるから困る。

寒いと動きたくない→食べて熱量を補給する→寒いry

そして、正月のフルコースでとどめをさされるのだ。

 

 

どうも、明日はお餅つきのスラ男です。

思いっきりタメ3ぶちかまします!え?ダメ?!

 

初詣は西新井大師に行こうと思う。

やっぱり地元の大きなところだし、家族もそこでお参りしてるし。

そういえば地元にもお社寺はたくさんあるんだよなぁ。ってことで、地元社寺のお話をば。

 

 

足立区六月にある俳句で有名な寺といえば、こちら六月村の炎天寺

小林一茶縁の地として像も建てられている。

 

 

すごく暑そうな名前だが…まさしく地名の由来は

酷暑だったことからだそうだ。

 

 

やせ蛙 負けるな一茶 是にあり」の俳句の碑もある。

たろうたちも応援だ!

 

 

 

お堂前の大きな蛙の像。「福蛙」が可愛い。

たろうたちを乗っけて福をよんでおくれ。

 

 

よく見ると、すでに子蛙が乗っかっていた!これは失礼しました…

 

 

鐘を鳴らしてお参り。最近はこの鐘の音の出し方もコツをつかんだ模様。

 

 

御朱印をお願いし、蛙たちに囲まれた玄関で待つ。

実にいろんな蛙が並んでいて楽しい。

 

 

おそらくテツカブラ亜種(母)が群馬県御朱印帳を持っていたせいだろう、

ご住職に「旅の方ですか?」と聞かれたので、いえいえ、地元ですよ!とうれしい会話。


 

ちなみに竹ノ塚のマンホールをよく見ると、蛙の俳句が描かれていた!

これは今まで気づかなかったなぁ。